世界の中心は我が家。

我が家を中心に据えた世界の話。つまり日常生活。

ここから出掛けて、ここへ帰る。
ここで夢見て、ここで振り返る。
いつだって、世界は居心地の良い家を中心に回ってる。




【瞬冷凍deお弁当】ササミのピカタ

 

f:id:stay-inspired:20170801123655j:image

 

相変わらず、お弁当生活は続行中です。

そして瞬冷凍も活用されまくっております。

 

我が家の冷蔵庫「三菱電機 置けちゃうスマート大容量!」の冷凍機能は

瞬冷凍室と冷凍室の二つ。

説明書によれば瞬冷凍は大よそ2週間、

冷凍は大よそ1か月で消費するものの保存が望ましいそうです。

 

我が家では、

 ・メインとなるおかず:瞬冷凍室

 ・副菜:冷凍室

に保存しています。

 

副菜の類は解凍したら別の器に移し替えて冷蔵室保管とし、そこから数日かけて消費。

メインのおかずは当日の朝に瞬冷凍室から取り出してカット

(瞬冷凍だから冷凍状態でもサクッと切れる!)してお弁当に詰めています。

 

今日のお弁当では、

 ・昆布の佃煮、きんぴらごぼう:冷凍保存を解凍したもの

 ・ササミのピカタ:瞬冷凍からお弁当INしたもの

で、その他の茹で卵、ラタトゥイユは昨日調理したのを入れてます。

 

お弁当って、毎晩(私は前日作る派)調理するのが大変っていうのがあったのだけど、

瞬冷凍が登場してからは土日にメインをガサっと作って瞬冷凍庫に入れて、

平日はゆで卵とか卵焼きを作る程度で、あとはひたすら瞬冷凍庫のものを消費していくだけ

っていう、本当に平日夜が楽になりました。

 

で、肝心の味ですが。

ものにもよりますが、やっぱり瞬冷凍しないほうが美味しいってものも結構あります。

 

瞬冷凍って、一回やるのに大体8時間くらいかかります。

そんで説明書によれば、何度やっても大丈夫。とのこと。

なんだけど、複数回やると特に、解凍時に水分が出やすくなる気がします。

水分が染み出るってんじゃなくて、食材がスポンジ的な感じになるっていうの?

噛んだときに多少の水分を感じるなって時があります。

魚よりも肉に、その傾向が顕著に感じられます。あと卵焼き。 

 

なので、魚を中心に、ある程度まとめて瞬冷凍したら、消費し終わるまで瞬冷凍しない。

これが一番いい使い方かな、というのがただいまの私の結論。

 

でもね、弁当を作る手間を考えたら多少の水分なんて私は気にしません。

幸い、うちの夫も細かいことに気づかないタイプなのでうまいうまい言うて食べてますし、

ほんと、買って大正解の冷蔵庫でした♪