世界の中心は我が家。

我が家を中心に据えた世界の話。つまり日常生活。

ここから出掛けて、ここへ帰る。
ここで夢見て、ここで振り返る。
いつだって、世界は居心地の良い家を中心に回ってる。




【LOCO HOUSE @ 志木】ハンバーグランチ

 

随分と、随分と、ご無沙汰しておりましたが、元気です。

 

 

 

会社の同僚のお義父様(70代)が、志木の本町通りを車で走る機会があって、

その途中でふと見つけたステーキ屋が美味しそうだったから入ってみたら、

本当に美味しかった、というので後日同僚を連れて行ってくれたそうです。

んで、事実旨かった。と。

 

本町通りと言えば近いじゃないか!

ってことで、我々夫婦も連れだって行って参りました、LOCO HOUSE

 

r.gnavi.co.jp

 

 

本町1丁目の交差点を過ぎてすぐの右手にある小さなお店。

一応のぼりは出ていたりするものの、車で走ってて見つけて入るには小ぢんまり、

という感じで、70代のお義父様の行動力と好奇心にまず驚き。

 

入ってみるとなかなか年季の入った喫茶店のような雰囲気。

 

入って左手にガラス窓の厨房があって、鉄板でジュージューとお肉を焼いてました。

私たちはランチでお邪魔したのだけれど、夜22時過ぎまでやっていて、

ワインリストなんかも置いてあったし、

奥には8~10名は座れそうな座敷席もあったので、

団体でのごはんなどなど、使い勝手の良いお店のようです。

 

ステーキ専門店。

というならばステーキ食べるべきところなんでしょうが、ランチ人気No.1というので

ハンバーグランチをオーダー。

 

まずはサラダと、スープが来ます。

 

f:id:stay-inspired:20170626094759j:plain

 

f:id:stay-inspired:20170626094810j:plain

 

このお店のハンバーグはビーフ100%の手作り。

さらに手作りの無添加ソースをかけていただくのですが、

料理がサーブされる前にお店の方が来て、

「そろそろ来ますので、ナプキンご用意ください。」

とおっしゃいます。

 

テーブルの紙ナプキンを広げて待っていると、

アツアツの鉄板の上に載せられたハンバーグがやってきて、

お店の方が、手作りソースをジャーっとかけてくれます。

そしたら、広げた紙ナプキンをファサッとハンバーグの上に載せちゃいます。

 

f:id:stay-inspired:20170626094918j:plain

 

ジュージューと肉汁とソースが跳ねて交じり合う音と香りがしばし。

やがて音が落ち着いたらナプキンを外して、い具合に蒸されたハンバーグとご対面。

 

f:id:stay-inspired:20170626095010j:plain

 

どーーーーん。

よっ、待ってましたーーー。

 

ハンバーグランチは、160gと230gがあって、これは230g。

ほんと美味しくてペロリと行けます。

このソースがまた良くて、販売しているのでちょっとほしくなったくらい。

 

あとライス(もしくはパン)がついて890円というのはどうでしょう、

お得じゃないですか?

こんだけ美味しくてお手頃なら、これからちょくちょくランチで利用したいなー。

ステーキ屋さんだけど、ハンバーグ美味しかったから、しばらくハンバーグを

リピートしちゃいそうだけど・・・。

 

 

ごちそうさまでした!!