世界の中心は我が家。

我が家を中心に据えた世界の話。つまり日常生活。

ここから出掛けて、ここへ帰る。
ここで夢見て、ここで振り返る。
いつだって、世界は居心地の良い家を中心に回ってる。




【魚山亭 @ 渋谷】 柔らかチキン南蛮に感動

 

仕事で渋谷へ。

魚山亭さんでランチを頂きました。

 

ランチは、

 ・チキン南蛮定食 1,000円(チキン南蛮、ごはん、お味噌汁、野菜

 ・冷や汁定食 1,200円冷や汁、チキン南蛮と魚のフラが少々、ごはん、お味噌汁、野菜)

 ・魚山亭定食 1,200円(たぶん魚のフライ、ごはん、お味噌汁、野菜)

の三つ。

 

で、私はチキン南蛮定食を頼みかけたのだけど、

同席した人が冷や汁定食といつまでも迷っていたら(笑)、

チキン南蛮定食に+200円でお味噌汁を冷や汁にできるというご案内!

なので私も便乗してそれをお願いしました。

 

 

f:id:stay-inspired:20170420152844j:plain

 

どーん。

ごはんは麦ごはんです。

手前のさやえんどうは湯がいてあるだけ。

箸置きは飴なので、食後の口直しもばっちりです。

 

 

f:id:stay-inspired:20170420152848j:plain

 

冷や汁どアップ!

実は冷や汁食べるの初な私。

どうするのかなーと思ってたらお茶碗の影にちゃんと説明がついてました。

お心遣いが素敵です。

 

 

f:id:stay-inspired:20170420152853j:plain

 

 

まず冷や汁

はじめて食べるけどとっても美味しい!

魚の味が深く口の中に広がって、そこにキュウリやお豆腐のさわやかさと

冷や汁自体の涼やかさ。

それらが、モサモサとした麦ごはんの触感と相まって、確かにザッザッと食べたい。

夏にはぴったりのごはんだな、こりゃ。

 

帰社後調べたら、冷や汁は宮崎が有名だけど、わが埼玉にもあるそうで、

今度それも食べてみたいなぁ。。

 

冷や汁に満足したところで真打チキン南蛮

タルタルのおいしさもさることながら、

ここのチキン南蛮がこれまで食べたチキン南蛮と一線を画していたのは、その柔らかさ!

お肉はもちろん、衣までもしっとりと柔らか。

結構大きいけど、一口でいっちゃっても口の中で大変なことにならず、

ちゃんと租借可能。

お上品に数口に分けていただくとしても、衣も肉も前歯ですっと噛み切れる柔らかさ。

ちょっと感動もの!

 

大変おいしいランチでした。

御馳走様でした!