読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心は我が家。

我が家を中心に据えた世界の話。つまり日常生活。

ここから出掛けて、ここへ帰る。
ここで夢見て、ここで振り返る。
いつだって、世界は居心地の良い家を中心に回ってる。




yoga ジプシー

 

30歳を過ぎたころに友達の紹介でホットヨガスタジオLAVAに通うようになって、

大体3年くらい通ったかな?

でももともと熱がこもりやすくのぼせやすい私には、だんだん厳しくなってきて、

34歳あたりで辞めてしまった。

それからスポーツジムのヨガ教室にちらほら通ったりしていたんだけど、

結婚を機に住んだ武蔵小杉で、ちょうど良い常温スタジオがあったのでそこに通うように。

 

それまでの私にとってヨガは、いかに上手にポーズを決めるか、

いかに効率的に腹筋を使ってちょっとでも引き締めていくか、

というそういうものだったのだけど、このスタジオは、まさにヨガをするところで、

鏡もないスタジオで、その日その時、自分の体の声を聞きながらポーズを取る。

ポーズは、なんというかヨガ(サンスクリット語で「つながり」。 心と体、魂が繋がっている状態のこと。)の状態へ向かうためのポーズであり、

あるいはそうなりつつある状態の発露としてのポーズであるようで、

いつもクラスが終わると自分の中身が空っぽになり

新しい何かが生まれる土壌と静寂ががすっくと存在しているような爽快感があって、

私はヨガが大好きになってしまった。

 

で。

 

埼玉に越した。

 

それで気づいたのだけれど、

ヨガとか、OLさんが夢中になりそうな一見オシャレっぽいものは、

埼玉にはあまりないという事実。

銀座とか、あるいは中目黒・代官山・自由が丘あたりに密集。

 

 

埼玉にだってね、オサレな人はいるし、

ヨギーニだっているのよ!!

 

 

と叫んでみても、ないものはナイ。

それですっかりyogaジプシーです。

 

つい先日、池袋にあるヨガスタジオに体験に行ってみたのだけれど、

ヨガではなくスポーツ、エクササイズのようなクラスで、

最後のシャバアーサナで哀しくなってしまった。

 

再び、ヨガができる日が早く来ますように。

東上線沿線で、良い常温ヨガスタジオをご存じの方がいたら、ぜひぜひ知りたいです。