読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心は我が家。

我が家を中心に据えた世界の話。つまり日常生活。

ここから出掛けて、ここへ帰る。
ここで夢見て、ここで振り返る。
いつだって、世界は居心地の良い家を中心に回ってる。




入居前準備①

 

新居への引越しを数週間後に控え、事前の準備が佳境を迎えつつあります。

 

売買契約をしたのが9月下旬。

その後オプション会にも参加したのですが、オプション価格が余りに高いので、

いくつか、オプションではなく自分で業者を当たることにしたのでした。

オプション会で目を付けたものを他で手配したのは ↓ の5つ。

 

  • エコカラット(寝室・洋室・玄関)&玄関ミラー
  • バルコニータイル
  • エアコン3台
  • カーテン4面
  • 照明5個

全部合わせて総額50万円以上、オプション価格よりも安くなりました ♡

 

で、先日。

上記5つの納品日でした。

とにかく入れることでガラッと雰囲気が変わったのはカーテンとエコカラットでした。

 

エコカラットBefore(玄関です) 

f:id:stay-inspired:20161209124618j:plain

 

エコカラットAfter 

f:id:stay-inspired:20161209104412j:plain

 

玄関の天井にダウンライトが2つあって、その光がちょうど当たるところに壁掛けミラー。

そして残りの壁の部分にはぜーんぶ、ランド<土もの調>のアイボリーを。

もうねもうね、オプション会でみたオサレ玄関再現!って感じでした♡

普通の壁でも、もちろん新築だからちゃんと綺麗なんだけど、やっぱりエコカラット入れると違うー。

ついでに憧れの壁掛けミラーも!(よくオシャレブロガーさんが写真撮ってる風?)

テンションあがりましたー。

 

ちなみに寝室のエコカラットはこんな感じ。

f:id:stay-inspired:20161209124608j:plain

 

同じ、ランド<土もの調>の、こちらはベージュ。

落ち着いた雰囲気です。

ちなみに、先ほどの玄関エコカラットのすぐ横に寝室へのドアがあるので、

玄関から寝室へと、目線が写っていく時にトーンが統一されているのも良い感じでした。

 

この壁にヘッドレストが来るようにベッドを配置する予定です。

部屋自体は6畳と狭いので、テレビ台を置くスペースがありません。

そこで、足元になる方の壁にテレビを壁掛けしました。

 

毎日一日の終わりに寝室の扉を開けてこの壁に気分が上がり、

そのままベッドに横になってテレビを見るなんて、なんて素敵な生活!(自画自賛)

 

ところでエコカラット、壁にペタペタ張るだけかと思ってたんだけど、

実際にはペタペタ張った後に壁をガンガン叩いて密着させます(汗

もし可能なら、施工時には近隣のお宅にご挨拶したほうが、お互いストレスが少ないかなと思いました。

 

 

で、もう一つ雰囲気を変えてくれたのがカーテン。

リビングダイニングと隣接する洋間を繋げて使うことが多いと思うので、

同じカーテンを入れました。

リビング(左)側は両開き、洋室(右)側は片開きです。

 

f:id:stay-inspired:20161209124613j:plain

 

FEDEというブランドのドレープ&レースカーテンです。

オプション会で勧められて「へぇ!いいじゃん!」と思った、

ドレープ外・レース内、のかけ方をそのまま採用しました(笑)

IDCでオーダーしたのですが、きちんと手袋をつけて丁寧に掛けて納品してくれましたよ。

カーテンが入ると、部屋の遠近感が変わるというか、

とにかく空っぽだった時とは部屋の形、広さが違って見えます。

そして、生活感がぐんと増すので、新しい生活を始めたい気持ちがいよいよ高まりました。

 

ちなみにIDC、今回の転居を機に初めて行ったのですが、想像していたよりもずっと、

価格も店員さんも良い感じでした。

今後ダイニング等を買う時もぜひ検討したいです。

 

 

そんなこんな、入居前準備、着々です!!

 

 


 

最後にエコカラットをお願いした業者さんについて。

今回は何社かネットで調べた上で、以下の会社にお願いしました。

 

www.sun-marine.co.jp

 

いくつかのサイトで実際に依頼した方の口コミを見たところなかなか評判が良かったこと、

見積の回答が速かったこと、何より見積額が一番安かったこと、が決め手です。

 

終わってみて、ここに頼んで本当に良かったなーと思ってます。

実はですねー、私、エコカラットを施工する部屋の採寸をちょっと間違えて伝えてしまっていたんですね・・・

そのせいで、タイルが足りなくなってしまいまして・・・

それなのに何も言わずに、遠路(多分千葉まで)、不足分を取りに戻って下さり、無事に施工して、更にお会計にはその分が反映されていないという、良心的過ぎる対応。

 

きちんと精算しようとしても、

「結構です」

とおっしゃるけれど、何しろこちらの凡ミスなので申し訳なくて、ほんの気持ち、

来てくださった皆さんがビール1杯ずつ飲めるかな?くらいだけ上乗せしてお渡ししました。

 

ホント、丁寧に綺麗に、しかもお手頃な価格で施工して頂いて感謝感激でした。