読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心は我が家。

我が家を中心に据えた世界の話。つまり日常生活。

ここから出掛けて、ここへ帰る。
ここで夢見て、ここで振り返る。
いつだって、世界は居心地の良い家を中心に回ってる。




今年の肉計画。

 

f:id:stay-inspired:20170202111938j:plain

 

相変わらず、お弁当生活は続いています。

今日は、ほうれん草の胡麻和え・ゆで卵・ゴボウと牛肉の時雨煮・ツナニラ人参。

ちなみにご飯は白滝入り(そろそろ本気でダイエッツ!)。

 

どんどん太るアラフォー。

そして夕食は平均して21時頃。

というわけで、昼は肉、夜は魚、を基本として平日を過ごすようにしています。

(その代り、休日の夜は肉を食べる!)

 

んでその肉をどこで買うかって言う問題で、

ここ数年は大体コストコで仕入れていたんですが、

今年から、ふるさと納税を活用することにしました。

定期配送、って言うのがあるんですなー。

例えば、私が早速選んだふるさと納税は北海道中標津町のもの。

なんとミルキーポーク2.1キロが3か月間、届くのですよ。

計6.3キロ!

まだ届いていないので味は見てませんが、まぁ多分美味しいでしょう。

 

そんな感じで定期配送を活用して豚と鶏を仕入れる、

牛は普段あまり使わないので、スポットで納税する、というのが今年の肉計画。

 

なかなか名案だ、と今のところ思ってるんだけど、果たしてどうなるでしょうか。

早く来ないかな、ミルキーポーク♪

 

 

 


 

最近テレビでは「さ○ふる」が有名?ですが、

私は、多分最初にできた?「ふるさとチョイス」を利用してます。

「定期配送」も検索条件にありますよん♪

初めての方は、控除額の確認をお忘れなく!!

 

www.furusato-tax.jp

 

 

 

 

【美登利寿司@銀座】新年の抱負は寿司を食べながら。

 

もう何年目になるかな。5年目くらい?

婚活時代を共に楽しんだ友人と、年末に美登利寿司銀座店に赴き、

熱燗と寿司を楽しみながら過ぎ行く一年を振り返り、来る一年への抱負を語る会、

というのをやっています。

 

2016年暮れは我が家の引っ越しもあってドタバタとして時間が取れなかったので、

年が明けてから改めて行って参りました。

今年も安定の混雑具合。

特に最近は外国人のお客さんが多い。

18時の終業と同時にWebで順番待ち登録した時点で54番目。

私たちがお店に着くころには総数は70を超えて、

結局1時間くらいまってようやく入店できました。

 

熱燗を各1合と、お刺身2点、鮟肝ポン酢、そしてお勧め牡蠣グラタン。

 

f:id:stay-inspired:20170201124436j:plain

 

今まさに、熱燗で始めようとしているテーブルになぜ、

最初の一品として牡蠣グラタンを持ってくるかなー。

その辺も考えて提供してくれたら最高なのに。

まぁ、食べたけどね。

おすすめの品でしたが、私はお勧めしません。

まず、ホワイトソースがとっぷり乗りすぎてるし、牡蠣と全然あいまってないから、

これグラタンって言うか、牡蠣のホワイトソース乗せ。という感じ。

ホワイトソースをやっつけない事には牡蠣まで到達できないし、

やっと箸が牡蠣に到達した時には舌が牡蠣を恋しがっちゃって、

ホワイトソースと一緒に食べる気分じゃなくなってる。

むしろ牡蠣だけで食べたい気分になっちゃってる。

普通に牡蠣を頼めば良かった・・・。

 

 

f:id:stay-inspired:20170201124442j:plain

 

鮟肝ポン酢ー。

3点ポン酢なるものもあったんですが、やっぱ鮟肝を堪能したいので鮟肝ポン酢をチョイス。

大正解。

うまいー。

まぁもともと好きだったけど、今年は殊更にコレが旨かった。

なんだろう、私の舌がまた一段と大人になったのかしら・・・?

あぁ、それにしても、今年も鮟鱇鍋を食べに行きたい・・・。

 

 

f:id:stay-inspired:20170201124455j:plain

 

ぶりのお刺身。

ぶり大好き!もうこれは当然うまい!!

 

 

f:id:stay-inspired:20170201124458j:plain

 

ヒカリモノ大好きな私たち。

刺身にもやっぱりヒカリモノは入れていきたい。

穂紫蘇をね、醤油皿の上で箸でしごいている時って、

なんか自分がすっごく大人になった気分がするのは私だけ?笑

気分だけじゃなく、味も大満足でした。

 

と、4点食べつつ日本酒を2合。

割とお腹は満足していたけど、メニュー見てるとねー、つい頼みたくなっちゃって。

頼んでしまったこちら。

 

 

f:id:stay-inspired:20170201124501j:plain

 

今更数えたけど9貫プラス巻物!

いやはや、太るわけだよ。。

 

 

んで、肝心の新年の抱負ですが、なんか結局それほど話さずに終わりました。笑

というのも隣の席に座った上海からのご夫婦と話が弾んでしまって、

あれこれと話していたら閉店時間になってしまったので。

 

なんだか年々、話主体から寿司主体になりつつこの会合。

婚活時代は、お互いの目標が同じだったので、

自ずと課題も評価基準も似てきて分かりやすかったけれど、

めでたく結果を結んでそれぞれに妻となった今は、

少しずつそれぞれの目標が生まれて、

何もかもを以前と同じ熱で共有するっていうのは難しくなりつつある。

そんな私たちを、少なくとも年に一度は結び付けてくれるのが美登利寿司なわけで、

またいつか、ひとつの何かを同じ温度で語りあう日が来るまでは、

この会合はそれぞれの話を肴に、寿司を楽しむ会、ということにしておこう。

 

 

 

 

 

yoga ジプシー

 

30歳を過ぎたころに友達の紹介でホットヨガスタジオLAVAに通うようになって、

大体3年くらい通ったかな?

でももともと熱がこもりやすくのぼせやすい私には、だんだん厳しくなってきて、

34歳あたりで辞めてしまった。

それからスポーツジムのヨガ教室にちらほら通ったりしていたんだけど、

結婚を機に住んだ武蔵小杉で、ちょうど良い常温スタジオがあったのでそこに通うように。

 

それまでの私にとってヨガは、いかに上手にポーズを決めるか、

いかに効率的に腹筋を使ってちょっとでも引き締めていくか、

というそういうものだったのだけど、このスタジオは、まさにヨガをするところで、

鏡もないスタジオで、その日その時、自分の体の声を聞きながらポーズを取る。

ポーズは、なんというかヨガ(サンスクリット語で「つながり」。 心と体、魂が繋がっている状態のこと。)の状態へ向かうためのポーズであり、

あるいはそうなりつつある状態の発露としてのポーズであるようで、

いつもクラスが終わると自分の中身が空っぽになり

新しい何かが生まれる土壌と静寂ががすっくと存在しているような爽快感があって、

私はヨガが大好きになってしまった。

 

で。

 

埼玉に越した。

 

それで気づいたのだけれど、

ヨガとか、OLさんが夢中になりそうな一見オシャレっぽいものは、

埼玉にはあまりないという事実。

銀座とか、あるいは中目黒・代官山・自由が丘あたりに密集。

 

 

埼玉にだってね、オサレな人はいるし、

ヨギーニだっているのよ!!

 

 

と叫んでみても、ないものはナイ。

それですっかりyogaジプシーです。

 

つい先日、池袋にあるヨガスタジオに体験に行ってみたのだけれど、

ヨガではなくスポーツ、エクササイズのようなクラスで、

最後のシャバアーサナで哀しくなってしまった。

 

再び、ヨガができる日が早く来ますように。

東上線沿線で、良い常温ヨガスタジオをご存じの方がいたら、ぜひぜひ知りたいです。

 

 

 

人参祭り

 

f:id:stay-inspired:20170110173149j:plain

 

今週もはじまりましたネ。

 

今年は暦の関係で連休が去年と比べて4回も少ないそうで。

毎年有給を豪快に使ってしまう私としては今から戦々恐々です。

 

 

* * * 

 

 

ヨーグルトを食べることを、なるべく手軽に安く習慣にしたくて、

ヨーグルティアSという文明の利器を買いました。

それで、塩麹も作れるというのでせっせと作り、

出来上がった塩麹で早速、鶏の唐揚げを作ってみました。

今日のお弁当のメインはそれ。美味しかった。

もちろん、多めに揚げて、残りは瞬冷凍中。

 

 

* * *

 

 

転居して、生鮮品の留め置きができなくなったのを機に、

3年お世話になってた「らでぃっしゅぼーや」から、「大地宅配」に乗り換えました。

送料がお得なお得便を使えれば良いのだけれど、そうなると日時指定ができない。

留め置きができない以上、日時指定は欠かせないので、

ご指定便というのを利用しているのだけれど、そうなると俄然送料が高い!

送料を少しでも安く抑えるには、ある程度購入することが必要で、

先日は人参5キロを買ってみた。

別に人参が大好きってわけじゃ全然ないんだけど、キンピラとかひじきとか、

結構出番はあるし、なんとかなるかな、と安易に手を染めてしまった5キロ・・・。

しかも今回は定期配送の野菜セットにも人参があったりして、もう人参祭りも良いところ。

 

とりあえず5本くらい調理してみたけれど、あと多分20本くらい、

我が家の廊下に鎮座してます。

廊下を行き来するたび、

「ねぇ、ちゃんと美味しく食べてくれるんでしょうね?」

という人参の冷たい目線を浴びている気分。

 

だ、、、大丈夫!なはず!

 

今日もね、人参レシピを検索しながら帰宅します。

 

 

 

 

 

 

 

瞬冷凍!でお弁当

f:id:stay-inspired:20170105141037j:plain

 

2000年に、20世紀最後の社会人(当時docomoのCMのキャッチコピーだったのだ)

として社会に出た私。

独り暮らしを始めて日が浅いし、突然入ってくるようになったお給料に浮かれて、

適当な食生活を満喫していたら、たったの半年で8キロ太りました。

さらに、社会人初めての健康診断では、遺伝もあろうとは思う(思いたい)が

若干23歳にしてコレステロールが上限値を遥かに突き抜ける大失態。

 

これはいかん。このままの食生活では40あたりで血管詰まるな・・・。

 

という危機感を覚え、以来17年、断続的にお弁当持参で会社に行っています。

20代は、忙しい時期は再び適当食に戻ることもあったけれど、

30歳を過ぎてからは、仕事が基本暇、っていういいんだか悪いんだか分からん理由で、

お弁当をこさえる時間が存分にあったから、ほとんど毎日お弁当持参です。

 

で、36歳にして結婚すると今度は、お弁当に加えて夕食の支度というのが、

今までよりも難易度を上げて私に立ち向かって参りまして、

ここ3年、毎晩、夕食の支度と翌日のお弁当の準備に追われてました。

作り置きとかを試みることもあるのだけれど、やっぱり冷蔵保存には限界もあるもんで、

うまくやりくりして平日の夜にのんびり優雅な時間を捻出することが、

どうにもこうにも、なかなかできておりませんでした。

 

それが。

それがですよ!

ここにきて大革命!

 

転居を機に、夫に頼み込んで買ってもらった冷蔵庫、その名も、

三菱電機 置けちゃうスマート大容量!

 

スマートなのも大容量なのも、朝どれ野菜室もホントたまげるような機能なんですが、

それより何より、テクノロジー大国にして弁当大国、日本のための技術だろうと思うのが、

「切れちゃう瞬冷凍」

これです。これに尽きます。

 

もうね、多分三菱電機も技術の粋を集め過ぎちゃってると思われ、

私あたりじゃどれほど簡単な説明読んでもサッパリ理解できないんだけど、

とにかく、この機能を使って冷凍した肉は解凍不要で切れちゃうって言う優れもの。

時短にも程がある。

主婦の味方ぶりが凄い。

ジャガイモ入りのカレーなんていう

冷凍庫とはもの凄い深い谷で断絶されていたはずの存在すらも受け入れる懐の深さで、

もうね、夕食と弁当のはざまで右往左往していた私なんて、朝飯前に救ってくれるはずの技術なわけです。

 

そんなわけでこの年末年始休暇にはあれこれ瞬冷凍をしては

これはいけるだの、これはちょっと甘いだの、研究を始めた次第です。

 

で、この週末は、塩鯖を焼いたのと、卵焼きを瞬冷凍してみました。

まず、塩鯖は片身を4つに切って焼き、計8つをタッパーに入れて瞬冷凍。

次に卵焼きは、いつも通りに焼いてラップにくるんで瞬冷凍。

 

で、今朝です。

 

まず鯖。

タッパーを開けると、鯖が凍ってるんですが、ツンツンするとなんていうかな、

宇宙食?みたいな、軽い感じです。

で、普通冷凍すると食材同士の接触点は接着しちゃってはがすの大変なんだけど、

この瞬冷凍ではそれが起きないんですね(なんでだかは例によって知りませんが)。

だので、ぽろっと、ぽろっとね、鯖を2個取り出してお弁当箱にINです。

あっちゅーま!

 

次に卵焼き。

こちらも宇宙食的な様相で凍ってました。

丸のまま冷凍していたので包丁で4等分にカットしたんですが、普通の冷凍とは違い、

刃がスッと入ります。

ピシーッと冷凍されたミルクレープを切る、みたいな(分かり辛い)、そういう刃触り。

ただ断然軽い。さくっと切れます。

んでこちらもお弁当箱にINです。

あっちゅーま!

 

で、お昼。

 

鯖も卵焼きも解凍されて私を待ってました。

その姿も味も、いつもの彼らでした。

一番心配だったのは卵焼きが水っぽくなるんじゃないかって言うことだったんですが、

そもそも私が出汁溢れる!みたいな水分大目の卵焼きを焼けないこともあると思うんですが、

全く水分が出ることもなく、いつもと変わらない味でした。

 

凄い。凄すぎる。

 

これを使いこなせる日が来れば、私の平日の夜はマジで優雅になると思う。

ワイン片手に雑誌なんかめくってしまおう。

風呂だってスマホ持ち込んでのんびりつかってしまおう。

 

そんな、夢見る2017年のお弁当生活が、今日、始まりました。

 

 

 

 

謹賀新年

 

f:id:stay-inspired:20170104073538j:image

 

年末、怒涛の転居を終え、若干残ったダンボールを一室に押し込めて、

なんとか新居で2017年を迎えました。

 

あけましておめでとうございます。

 

お雑煮は熊本のオットの実家のものを。

3年前のお正月に一度お手伝いしただけなので、再現しきれてるか怪しいけれど。

特徴は昆布のほかにスルメで出汁をとること。

中に入れた茹で餅は、食べるときに取り出し、別皿で納豆に和えて食べること。

初めて聞くと摩訶不思議だけど、慣れると旨いのです。

 

川崎から埼玉へ。

この部屋からの眺めがとても気に入って決めたことだけど、

新しいことに尻込みしがちで、あまりに鄙びてると不安になるわたしはこの数日、

本当に越しちゃって良かったのか、と、時々胸をよぎっちゃってます。

でも結婚して川崎に行った時も同じように思ってたし、

きっとこの土地も時とともに愛しちゃうでしょう。

 

 

さてさて。

New year's resolutions 。

まだ途中だけど、取り敢えず、

 ・スーパー和食の実践

 ・自炊率9割にする

 ・7キロ痩せる

 ・仕事について方向性を見出す

 ・口を開く前に一呼吸

 

30代最後の1年、大切に楽しく美味しく、過ごす所存です。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

入居前準備②

 

気付くとつるっと日が過ぎます。

 

私たち夫婦(というか主に私)は、じっとしているのが苦手なので、

数週間に一度はお出かけしないとやってられません。

でもさすがにこの数か月はお出かけどころじゃなく、転居関連のあれこれに追われていました。

ストレス溜まるかと思ったけど意外と平気。

やっぱ人間、前向きなことにはストレスを感じ辛いんだなー。

 

で、先日、楽しみに待っていたオーダー家具の納品日でした!

 

その中からー、食器棚&リビングをお見せしちゃいます。

見たい人いるか分からんけどー 笑

(他に書斎の吊戸棚&デスクもオーダーしたけど写真がどうしても上手く撮れない…)

 

まずは、私(主婦)の城、食器棚!

 

f:id:stay-inspired:20161226171345j:plain

 

どーん。

 

美しいー♪

 

面材は備え付けのシステムキッチンにあわせてもらい、

更に、天板も贅沢にシステムキッチンに併せて御影石に!!

予め新調購入した冷蔵庫のサイズに合わせて作って頂いたので、ぴったりです。

 

撮影テクの問題で全体像が見えてないんですが、↓のような感じです。

 ・炊飯器収納(中にコンセントがあって、炊飯時は引き出せるようになっている)

 ・炊飯器収納と同じサイズの可動棚収納1枚

 ・横長引出2杯、深め引出2杯

 ・根菜引出1杯(根菜用に、空気穴が付いているのです)

 ・ゴミ箱引出1杯

 ・可動棚の吊戸棚4枚

 

こういうのの単位って何って言うのか不明なんで、ホント分かり辛いんですが、

一口で言うと収納たっぷりです。(一言すぎ)

私としては、ごみ箱収納と根菜引出を入れて貰えたのが最高です。

 

 

続いて!

収納力抜群かつ、デザインも大満足のリビング収納!

 

f:id:stay-inspired:20161226172022j:plain

 

どどーん。

 

かっこいいー。大人ー!!って、納品時に見て感激しました。

この壁面、横はおおよそ4mです。

左の2mはカウンター式収納(奥行はハリにあわせて35cmくらいかな?)、

右の2mはテレビ台と見せる収納とさらに吊戸棚(奥行は45cmくらい)、

という豪華仕様!

写真じゃ分かり辛いんですが、黒とこげ茶色の木目調です。

面材を選ぶときにうるさいかなー、もっと木目が地味なのにしようかなーって

散々迷ったんですが、結果として、これで大正解でした!

全然うるさくない。

更に、こんなに大きなものを壁に付けたら圧迫感が凄いのでは、と心配したのですが、

不思議なことに、これがある方が部屋が広く見えるようになりました。

 

後日朝日の中でみたらこんな具合でした。

 

f:id:stay-inspired:20161226171951j:plain

 

燦々と入る朝日は東向きの成せる業。

ご覧頂きたいのはテレビ台の上の吊戸棚部分。

ハリにあわせてカットしてあり、中の収納スペースもハリにあわせて最上部だけ浅くなっています。

 

新居に壁面収納を、と思いついてから、家具屋さんに既製品を見に行ったりもしたんです。

正直、既製品でもゴージャスなのはあるし、同じようなサイズ感でも安かったりするんですが、このぴったり感はオーダーじゃないと出せないよなぁというのがオーダーの決め手に。

 

贅沢なんですけどね。ホント我が家にとったら大層な出費なんですけどね。

 

でも、新婚3年間で、

「もったいないから。」

という理由で安いものをチョイスすると、大抵質が悪いか気に食わないかで、

後々買い替えてしまって、余計に出費がかさむことばかりだったんですよ、我々・・・。

 

その学びから今回は、

 ・転居後に思い切るには躊躇する価格のものは思い切って転居時に買ってしまう。

 ・長く使う大物家具は良いものを思い切って買ってしまう。

という思い切りの覚悟を決めて臨みました(私が。多分オットは違うwww)。

 

この覚悟、ホント決めて良かったです。

だって、一生に一度かもしれないお買物ですし、

何より、毎日シアワセだなーって思うような空間で暮らしたいから、

毎日の食を整えるキッチンと、毎日夫婦で団らんするリビングがこうして仕上がった今、

満足しかありません。

 

 

さて、いよいよ転居です!!