読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心は我が家。

我が家を中心に据えた世界の話。つまり日常生活。

ここから出掛けて、ここへ帰る。
ここで夢見て、ここで振り返る。
いつだって、世界は居心地の良い家を中心に回ってる。




【味処 大森 @ 大洗】今年もあんこうどぶ汁を満喫

グルメ 茨城

 

2013年3月に、ふとしたことからお邪魔して以来、

殆ど毎年3月にお邪魔してあんこうどぶ汁を頂いている味処 大森さん。

今年も行って参りました!

 

f:id:stay-inspired:20170322104109j:plain

 

軒先に、アンコウを吊るし切りした跡らしいものが風にそよいでました。

 

お席は、和室に4人掛けテーブルが2卓配置された部屋。

先客のご夫婦が隣の席でお食事中でした。

 

f:id:stay-inspired:20170322104836j:plain

 

↑の箸袋にも書いてある通り、あんこうシーズン以外はいわし料理、地魚料理のお店。

なので、まずはお刺身の盛り合わせを頂きました。

 

f:id:stay-inspired:20170322104325j:plain

 

さわら、いか、いわし。

さわらがこんなに脂が乗って美味しいとは知らなかった!

いかも新鮮でとても美味しかったです。

 

そしていよいよ真打登場。

 

f:id:stay-inspired:20170322104324j:plain

 

火にかける前のお鍋、2人前。

あんこうの色々な部位が入っていて、お店の方が説明してくれます。

鮟肝もはいってるー。上に乗ってるオレンジのは、あんこうの卵巣だそうです。

 

どぶ汁鍋はあんこうの肝を使った出汁で頂くのですが、

これをお店の方が目の前で作って下さいます。

まずは肝を炒めて、

 

f:id:stay-inspired:20170322104323j:plain

 

そこに味噌を配合した特性の出汁を入れたら出来上がり。

 

f:id:stay-inspired:20170322104322j:plain

 

 出来上がったどぶ汁をお鍋に注いでぐつぐつ煮ること約20分。

いいですよーと言われたら完成です。

 

f:id:stay-inspired:20170322104321j:plain

 

ふぉー。いい感じ!!

食べる前にお店の方が、この部位は味が沁みるのに時間がかかるから最後にね、

といった有難いレクチャーをしてくれます。

その順番で全部食べたら最後は雑炊!

 

f:id:stay-inspired:20170322104352j:plain

 

最後の1粒、最後の1滴まで、余すことなく頂きました!!

 

 

ほんっっっとうに、美味しかった!

 

 

大森さんでどぶ汁を頂くのはこれが4回目なのですが、

なぜか今年が格段に美味しく感じました。

と思ったのは私だけではなくオットも同じ意見だったので、

本当に美味しかったのだと思われます。

理由を推測するに、もしかしたら出汁や味噌を変えたのかもしれないけれど、

それ以外に時期があるのかも?

茨城のあんこうシーズンは11月~3月ですが、

特に12月~2月は肝が肥えて美味しいのだそうです。

そんな中例年の私たちは3月の最終週に行っていたのですが、今年は3月の頭に。

約1ヶ月早いことで、特に美味しい旬の盛りに近づいたのが、

今年のあんこうが格別に旨かった理由じゃないかと…。

 

 

旬のものは旬の時期に頂く。

 

 

これが本当に贅沢なことだと最近知ったので、

来年も2月か3月頭にお邪魔しようと思います。

 

ご馳走様でした!

 

 

www.ajidokoro-oomori.com

(どぶ汁は予約が必要でーす!)

 

 

【BAL NONAME @ 秋津】

秋津 グルメ

毎度お馴染みの秋津で、毎度お馴染みのちーたんと!

BAL NONAMEさん、お邪魔するのは3年ぶり2回めでしたー。

 

JR武蔵野線新秋津駅のすぐ目の前にあるお店。

私はお邪魔したことないですが、所沢の老舗レストランバーNONAMEの秋津店だそうです。

(今調べたら所沢の方はその後閉店された模様)

 

お店はこぢんまりとしていて、4人がけの席が4つ、2人がけの席が2つくらい。

お店はオーナーとシェフの2人で切り盛りされていて、お客さんには常連が多そうです。

客層は割と大人。

30代後半から上、という感じでした、わたしがお邪魔した日は少なくとも。

それもあってかお店の中はうるさくも白けてもなく、

いい感じに温まっていて、とても居心地が良い雰囲気です。

 

で、特筆すべきは、ここ、ほんとにお料理が美味しいのです。

 

 

f:id:stay-inspired:20170317002000j:image

生マッシュルームのサラダ

 

f:id:stay-inspired:20170317002018j:image

カルパッチョ

 

f:id:stay-inspired:20170317002036j:image

小柱とパクチーフリット

かき揚げみたいな感じで来ました。パクチーうまー!

 

f:id:stay-inspired:20170317002053j:image

卵とコショウのスパゲティ

白ワインといただくと最高です。

 

f:id:stay-inspired:20170317002125j:image

鴨のロースト

これ最高!

鴨もさることながら、イチゴと多分洋梨?が使われたサラダも激ウマでした。

 

あと、写真撮り忘れたけど、レバーパテもオーダー。

お酒はスパークリングを各1杯、白を計3杯、赤を計4杯、

で、お会計12,000円台でしたー。

お料理が美味しくてどれもちゃんと量があるのでとてもお手頃に感じてしまいました。

 

ちなみに、価格帯はこんな感じ⬇︎

f:id:stay-inspired:20170317002251j:image

 

いやはや。

秋津。やはりいいなー。

 

秋津の文化なのか、ここで飲む人は結構ハシゴします。

どこ行っても顔馴染がいるので、あっちに誰々がいるから行ってくる、って感じで

お会計保留で他店にハシゴすることも。

顔馴染だらけだけど、新たに来た人ともすぐ仲良くなっちゃう人が多いので、

お店によっては一晩で顔なじみになれちゃう(笑)

そうやって馴染んだお店2軒に立ち寄って1杯ずつのんで、

無事日付変わる前に帰宅しました。

 

 

はー!とてもいい日だったなぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミルキーポークの塩麹炒め

お弁当

 

先日納税した北海道中標津町から、御礼品のミルキーポークが来ましたー!!

 

f:id:stay-inspired:20170213094515j:plain

 

トンカツ用のロース120g×5枚、モモ500g、ウデ500g、バラ500g、計2.1kg!

定期配送で、これが3か月間届くというお得過ぎる御礼品。

御礼品って、ホントお得なものが多すぎて、各市町村帳尻あってるのか逆に心配しちゃう。

まぁ、、心配はさて置き、ありがたく頂くけども・・・。

 

ロース肉は早速トンカツにして頂きました。

トンカツになることを想定してか、既に筋切りされていてひと手間省けるお得感付き。

ちなみにトンカツはちょっと揚げすぎちゃったので写真無し(笑)

3ヶ月以内に上手に揚がったら載せます。

 

代わりに本日のお弁当。

 

f:id:stay-inspired:20170213094509j:plain

 

切干大根の煮物・キンピラゴボウ・卵焼き・インゲン焼き、

そしてミルキーポークとネギの塩麹炒め!!

 

モモ肉を暫し塩麹に漬けこんで、ネギと一緒に炒めただけなんだけど、

塩麹ってのは何ってことないようでいてどうしてあれだけで美味しくなるんだろうかね。

最近頼りっぱなしです。

頼りすぎて最近、調理方法が似たり寄ったり過ぎます。

 

昨日、マンションの廊下でご近所の夕飯の香りがして、それが酢豚で、オットが

「家で酢豚なんて、すごいなー」

つってまして、いやもうね、酢豚とかそういうのしてない自分をひそかに反省しました。

 

ミルキーポーク!

塩麹以外でも食べるぞーー!!

 

 

 

 

【KITCHEN ROSSO @ 秋津】で飲みすぎ婦人会!

秋津 グルメ

 

昨日はねー。飲みすぎました。

 

女3人で始まり、最後は男性2人も加わってワイワイ。

以前は足繁く通ったROSSO、川崎転居で遠くなってご無沙汰だったんだけど、

このたび埼玉に越してきたことで再び近くなったので、

今回の婦人会 (もう大人なんで、女子会とは言わない) の場所としてすぐにROSSOを所望、

実に3年ぶりのROSSOでしたー。

久しぶりに来た秋津は全然変わらなくて、ROSSOも変わらずそこにあって、

懐かしい街の懐かしいお店で懐かしいメンツが揃えば、酔うよね。

 

 

19時半、各自ビールやスパークリングのグラスで乾杯!

 

ご飯は全部美味しいんだけど、テーブルに来るなり食べちゃうので写真撮れたのはこれだけ…

 

 

f:id:stay-inspired:20170209132654j:image

葉玉ねぎのフリッタータ

 

おかわりしました。

トマトソースが美しいので見た目にも美味しい。

 

 

f:id:stay-inspired:20170209132842j:image

豚ばらの燻製

 

…という名前だったと思います(笑)

これ、半分食べたとこ。元々は全6切れ。

燻製の香りがいい感じで、ワイン飲みつつ食べたかったけど、

あっという間になくなりました。

 

 

f:id:stay-inspired:20170209133000j:image

 焼きナポリタン。

 

目玉焼きはオリジナルであるか不明。

多分、特別に頼んだのかな?

そこにチーズを削ってもらって食べます。

このころには私大分酔ってて炭水化物マンセーだったから美味い以外の感想はないけど、

酔ってなくても美味しいと思います。

 

 

これ以外に、しいたけにチーズを載せて焼いたチータケ、

鯖のエスカベッシュ、バーニャカウダ、レバーペーストなんかを頂きつつ、ワイン。

 

平日夜はワインボトルが半額!というのをやってたので、

1本目にちょっと高いのをチョイスしたら美味しくて勢いがついてしまい、

結果、3.5人で4本。

お会計は35,000円くらいだったかな?

飲みっぷりを考えるとリーズナボー!

 

美味しくて楽しくて幸せな夜でした。

そんでもって今日の目覚めはオエっとなりました。

 でもまた行きまーす!

 

 

r.gnavi.co.jp

 

 

 

今年の肉計画。

お弁当

 

f:id:stay-inspired:20170202111938j:plain

 

相変わらず、お弁当生活は続いています。

今日は、ほうれん草の胡麻和え・ゆで卵・ゴボウと牛肉の時雨煮・ツナニラ人参。

ちなみにご飯は白滝入り(そろそろ本気でダイエッツ!)。

 

どんどん太るアラフォー。

そして夕食は平均して21時頃。

というわけで、昼は肉、夜は魚、を基本として平日を過ごすようにしています。

(その代り、休日の夜は肉を食べる!)

 

んでその肉をどこで買うかって言う問題で、

ここ数年は大体コストコで仕入れていたんですが、

今年から、ふるさと納税を活用することにしました。

定期配送、って言うのがあるんですなー。

例えば、私が早速選んだふるさと納税は北海道中標津町のもの。

なんとミルキーポーク2.1キロが3か月間、届くのですよ。

計6.3キロ!

まだ届いていないので味は見てませんが、まぁ多分美味しいでしょう。

 

そんな感じで定期配送を活用して豚と鶏を仕入れる、

牛は普段あまり使わないので、スポットで納税する、というのが今年の肉計画。

 

なかなか名案だ、と今のところ思ってるんだけど、果たしてどうなるでしょうか。

早く来ないかな、ミルキーポーク♪

 

 

 


 

最近テレビでは「さ○ふる」が有名?ですが、

私は、多分最初にできた?「ふるさとチョイス」を利用してます。

「定期配送」も検索条件にありますよん♪

初めての方は、控除額の確認をお忘れなく!!

 

www.furusato-tax.jp

 

 

 

 

【美登利寿司@銀座】新年の抱負は寿司を食べながら。

銀座 グルメ

 

もう何年目になるかな。5年目くらい?

婚活時代を共に楽しんだ友人と、年末に美登利寿司銀座店に赴き、

熱燗と寿司を楽しみながら過ぎ行く一年を振り返り、来る一年への抱負を語る会、

というのをやっています。

 

2016年暮れは我が家の引っ越しもあってドタバタとして時間が取れなかったので、

年が明けてから改めて行って参りました。

今年も安定の混雑具合。

特に最近は外国人のお客さんが多い。

18時の終業と同時にWebで順番待ち登録した時点で54番目。

私たちがお店に着くころには総数は70を超えて、

結局1時間くらいまってようやく入店できました。

 

熱燗を各1合と、お刺身2点、鮟肝ポン酢、そしてお勧め牡蠣グラタン。

 

f:id:stay-inspired:20170201124436j:plain

 

今まさに、熱燗で始めようとしているテーブルになぜ、

最初の一品として牡蠣グラタンを持ってくるかなー。

その辺も考えて提供してくれたら最高なのに。

まぁ、食べたけどね。

おすすめの品でしたが、私はお勧めしません。

まず、ホワイトソースがとっぷり乗りすぎてるし、牡蠣と全然あいまってないから、

これグラタンって言うか、牡蠣のホワイトソース乗せ。という感じ。

ホワイトソースをやっつけない事には牡蠣まで到達できないし、

やっと箸が牡蠣に到達した時には舌が牡蠣を恋しがっちゃって、

ホワイトソースと一緒に食べる気分じゃなくなってる。

むしろ牡蠣だけで食べたい気分になっちゃってる。

普通に牡蠣を頼めば良かった・・・。

 

 

f:id:stay-inspired:20170201124442j:plain

 

鮟肝ポン酢ー。

3点ポン酢なるものもあったんですが、やっぱ鮟肝を堪能したいので鮟肝ポン酢をチョイス。

大正解。

うまいー。

まぁもともと好きだったけど、今年は殊更にコレが旨かった。

なんだろう、私の舌がまた一段と大人になったのかしら・・・?

あぁ、それにしても、今年も鮟鱇鍋を食べに行きたい・・・。

 

 

f:id:stay-inspired:20170201124455j:plain

 

ぶりのお刺身。

ぶり大好き!もうこれは当然うまい!!

 

 

f:id:stay-inspired:20170201124458j:plain

 

ヒカリモノ大好きな私たち。

刺身にもやっぱりヒカリモノは入れていきたい。

穂紫蘇をね、醤油皿の上で箸でしごいている時って、

なんか自分がすっごく大人になった気分がするのは私だけ?笑

気分だけじゃなく、味も大満足でした。

 

と、4点食べつつ日本酒を2合。

割とお腹は満足していたけど、メニュー見てるとねー、つい頼みたくなっちゃって。

頼んでしまったこちら。

 

 

f:id:stay-inspired:20170201124501j:plain

 

今更数えたけど9貫プラス巻物!

いやはや、太るわけだよ。。

 

 

んで、肝心の新年の抱負ですが、なんか結局それほど話さずに終わりました。笑

というのも隣の席に座った上海からのご夫婦と話が弾んでしまって、

あれこれと話していたら閉店時間になってしまったので。

 

なんだか年々、話主体から寿司主体になりつつこの会合。

婚活時代は、お互いの目標が同じだったので、

自ずと課題も評価基準も似てきて分かりやすかったけれど、

めでたく結果を結んでそれぞれに妻となった今は、

少しずつそれぞれの目標が生まれて、

何もかもを以前と同じ熱で共有するっていうのは難しくなりつつある。

そんな私たちを、少なくとも年に一度は結び付けてくれるのが美登利寿司なわけで、

またいつか、ひとつの何かを同じ温度で語りあう日が来るまでは、

この会合はそれぞれの話を肴に、寿司を楽しむ会、ということにしておこう。

 

 

 

 

 

yoga ジプシー

雑記

 

30歳を過ぎたころに友達の紹介でホットヨガスタジオLAVAに通うようになって、

大体3年くらい通ったかな?

でももともと熱がこもりやすくのぼせやすい私には、だんだん厳しくなってきて、

34歳あたりで辞めてしまった。

それからスポーツジムのヨガ教室にちらほら通ったりしていたんだけど、

結婚を機に住んだ武蔵小杉で、ちょうど良い常温スタジオがあったのでそこに通うように。

 

それまでの私にとってヨガは、いかに上手にポーズを決めるか、

いかに効率的に腹筋を使ってちょっとでも引き締めていくか、

というそういうものだったのだけど、このスタジオは、まさにヨガをするところで、

鏡もないスタジオで、その日その時、自分の体の声を聞きながらポーズを取る。

ポーズは、なんというかヨガ(サンスクリット語で「つながり」。 心と体、魂が繋がっている状態のこと。)の状態へ向かうためのポーズであり、

あるいはそうなりつつある状態の発露としてのポーズであるようで、

いつもクラスが終わると自分の中身が空っぽになり

新しい何かが生まれる土壌と静寂ががすっくと存在しているような爽快感があって、

私はヨガが大好きになってしまった。

 

で。

 

埼玉に越した。

 

それで気づいたのだけれど、

ヨガとか、OLさんが夢中になりそうな一見オシャレっぽいものは、

埼玉にはあまりないという事実。

銀座とか、あるいは中目黒・代官山・自由が丘あたりに密集。

 

 

埼玉にだってね、オサレな人はいるし、

ヨギーニだっているのよ!!

 

 

と叫んでみても、ないものはナイ。

それですっかりyogaジプシーです。

 

つい先日、池袋にあるヨガスタジオに体験に行ってみたのだけれど、

ヨガではなくスポーツ、エクササイズのようなクラスで、

最後のシャバアーサナで哀しくなってしまった。

 

再び、ヨガができる日が早く来ますように。

東上線沿線で、良い常温ヨガスタジオをご存じの方がいたら、ぜひぜひ知りたいです。